世界の氷 コクボの
                                
商品案内工場見学ロックアイスのひみつ Q&A 品質保証・研究開発 会社情報 採用情報 HOME


透明で美しい理由


ロックアイスのひみつ

 ■ロックアイス誕生秘話

 ■溶けにくい理由

 ■透明で美しい理由


 □HOME

 ひとくちに氷といっても、氷によって透明感がまるで違います。ロックアイスが「透明で美しい」のはなぜでしょうか?

@不純物が少ない
 氷の白く見える部分の正体は、ほとんどが空気です。水をそのまま凍らせると、水中に含まれる不純物(空気や様々な成分)も抱きかかえながら凍ってしまい、白く濁った氷ができてしまいます。不純物を取り除くことで透明な氷になります。

A結晶が大きく方向が一定
 氷が透明に見えるのは、光が透過(反対側が透けて見える)するからです。しかし結晶から結晶へその光が透過するとき、わずかにその光が屈折してしまいます。なるべく光が屈折しないほうが、より透明に見えることになります。つまり結晶の数が少なく、なおかつ結晶の方向も一定に揃っていることが、より透明に見える条件であるといえます。この条件を満たすには結晶の大きさを大きくすることで可能になります。

 ロックアイスは、この2つの要素を兼ね備えているので「透明で美しい」のです。

 これらはアイス缶製氷の技術により可能になります。当社はこのアイス缶製氷にこだわり、ロックアイスをつくっています。

偏光写真で見る氷の結晶
                                                          (当社撮影)



ロックアイスは小久保製氷冷蔵鰍フ登録商標です。
このホームページに掲載されているイラスト、写真、商標等の無断転載を禁じます。
Copyright(C).KOKUBO ICE CO.,LTD.All Rights Reserved.